40代サラリーマンに夢を!サラリーマンをしながら起業してバイアウト、夢を叶えたブログ

Fantastic Viral Machine

blog music

天才 藤井風の聞かないと損するyoutubeカバー5選

更新日:

藤井風はカバー曲のアレンジから天才だった

藤井風のyoutubeはデビュー前自宅のピアノ、キーボードで
時には激しく、時には膝の上にキーボードを置いて隣に彼女がいるように
弾いて動画を投稿、持ち前のルックスと愛嬌、小ネタ?を武器に再生回数をあっという間に100万回再生
をしたyoutuberでもあります。

そんな藤井風の超絶カバー、これ原曲超えてるでしょ・・・というお勧め曲を紹介します。
これを見始めると藤井風沼にハマりますのご注意ください汗

Taylor Swift 「Wildest Dreams」

原曲はTaylor Swift アルバム「1989」。Wildest Dreamsという名前の通り原曲は壮大な風景が浮かぶようなアレンジで現代風。
打ち込みでモダンな曲を藤井風は見事なピアノバラードでしっとり歌い上げてます。
藤井風の綺麗な歌声、ピアノ、素晴らしい歌詞の世界観に引き込まれて、涙ぐんでしまうくらいエモーショナル、エモい歌唱。
完全に原曲を超えて藤井風verとして成立しています。

私は元々原曲が好きだったのですが、もう藤井風verしか聞けない耳になってしました。。。

come again (m-flo) 弾き語り

m-floの名曲をピアノ弾き語りです。。この曲20年前の曲で藤井風さんが生まれてすぐくらいの曲なんですね。
PVで出てくる携帯もガラ携帯で時代を感じるにも関わらずこの曲は20年前の曲と思えない古くならない名曲です。

これをlisaのキラキラとした美しい歌とVERBALの早口超絶ラップをピアノを弾きながら歌っているんです。。。汗
見てもらうとわかるのですが
ラップの部分に入るときの左手と右手の弾いている手の動きのリズム全然違うのに
完璧なの凄すぎる。裏打ちのリズム投入しているだけで、複雑な動きなのに完璧過ぎるんです。。

しかも鍵盤を見ていない汗
ピアノで弾いているとは思えないドライブ感、天才、すごすぎる・・・

Hotel California – Eagles cover (piano)

もう、ドン・ヘンリーが憑依しているかのような、狂気すら感じるホテルカリフォルニアのカバーです。
最後は立ちながらピアノでかの有名なツインギターを完全表現しているのは圧巻です。

最後は立ちながら一心不乱にピアノを弾く姿はいつも歌のうまさやルックスが前に出ている藤井風がピアニストだと
知らしめるには十分すぎる表現です。

50代のガチのイーグルスFANも虜にするくらいの表現力、ドラマチックなピアノ、さすが天才藤井風としかいえない世界観です。
最後に「アチ・・・」と熱中し過ぎて暑いと立った時下がジャージを着ている、という小ネタ笑いも忘れない。。。

愛される藤井風、このギャップがたまらないとハマっていく女性が多数です。。

「宝島」(吹奏楽) ピアノで弾きました

個人的にこのカバーが一押しです!!
完全に原曲の宝島 T-Squareを超えています。。

吹奏楽団をひとりでピアノで再現してて素晴らしく、
何度もきてしまう、こんなに楽しそうに弾いてる藤井風を見てるとこちらまで幸せな気持ちになる、
そんな超絶ピアノ、超絶アレンジが堪能できます。

最初からピアノを弾きまくり疾走していき、盛り上がりにジャーンと打鍵するところが個人的に
めちゃくちゃ好きで本当に宝島が目に浮かぶようなワクワクする曲です。

接吻 (ORIGINAL LOVE)

もう声色から田島貴男です!
若干20歳くらいで原曲の色気に違和感ないのが恐ろしいくらい違和感なく歌い上げてます。。
この曲を弾き語りされたら世の女性は皆惚れるやろーと
男の私が嫉妬しまうくらい動画から男前、色気が漂ってきます。。

最後に

もうCMやテレビにバンバン出始めてメジャー感ある藤井風ですが
このyoutubeでは何者でもない岡山の田舎で夢を見て弾いている藤井風が
堪能できて格別な思いです。

ぜひ藤井風の曲から逆引きでyoutubeの藤井風を聞いて
夜を過ごしてみてください、完全に寝不足でまたループしてしまうという
藤井風沼にハマること間違いなしです!

ぜひ聞いてみてください!!

-blog, music

Copyright© Fantastic Viral Machine , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.