40代サラリーマンに夢を!サラリーマンをしながら起業してバイアウト、夢を叶えたブログ

Fantastic Viral Machine

music

「藤井風」というミュージシャンの売り出し方法

投稿日:

藤井風というミュージシャンをご存知でしょうか?

ピアノが超絶上手く、歌、作詞作曲、高身長、イケメンという何から何まで揃っている恐ろしい24歳のミュージシャンです。。

元々Youtubeでピアノ、カバーのアップから始まり、
歌も歌い始め、カバーでありながらそのオリジナルを超えるくらいのクオリティーと少し笑いをとるコンテンツをアップし続け
ついにメジャーデビュー!!というシンデレラストーリの体現者です。

デビュー前からyoutube、instagram、twitterを多用し
本人の情報発信でFANとのコミュニケーションを大事にしてきた結果、日本武道館単独LIVEという現在無双状態になっています。。

興味深いのは通常ミュージシャンのように、ミュージックステーションや深夜の音楽番組などでの露出はせず
自分発信(事務所)からFANへダイレクト発信というのを貫いている、というところです。

藤井風という商品(コンテンツ)を安売りしない

藤井風さんや事務所は、藤井風さんという商品(コンテンツ)を安売りしない、
ピーク時に露出をガンガンさせて売る、
という手法をとっていないところが興味深いです。

ご本人の希望なのか事務所の戦略なのか、TVや広告というオワコンに頼るのではなく
自分たちで情報発信して認知、FAN作りをSNSを通じて大切にしている、という印象を受けます。

藤井風さんは英語も話せますので日本でのコンテンツの扱いを慎重にしている、
今後の世界進出に向けて露出やブランディングを行なっているとも感じます。

日産スタジアムでのFREE単独ライブ

先日雨の中で行われた日産スタジアムの単独ライブは
youtubeで生配信、広告などは一切行わず、twitterで瞬間一位になるなど
今までに無いプロモーション手法を行なっています。

コロナ禍の中、日産スタジアム単独で無料招待でLIVE!!
という今までにない手法。
しかもメジャーデビューして2年ほどのミュージシャンが行う、
もうこれだけで話題性があります。

おそらく数千万円かかかっている制作費をSNSを多用してプロモーションをかける、
数千万円かけて広告を出す以上の効果を得ていると推測します。

実際、朝の情報番組やNHKの特番、関JAMの出演など
日産スタジアムのドキュメント番組、ニュースが放映され
広告費を出さなくても話題性だけで「藤井風」をプロモーションをすることに成功しています。

商品、コンテンツはお金をかけずに頭を使って売る時代

今はyoutubeが全盛ですが、
広告やTVにお金をかけて商品を広める、売るという手法は終わりました。

商品が良い、藤井風が良い、前提ですが
広告に使う予算を企画にかけて、プロモーションを行い、メディアが追随するという手法を考えるべきです。

古い商品やコンテンツも少し斜めから見てみると
プロモーション次第では売れる、時代ですので
SNSを多用してみんなと同じやり方ではなく
今までに無い方法、業界にない方法を考えて売り出す、を考えてみるのはいかがでしょうか??

-music

Copyright© Fantastic Viral Machine , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.