サラリーマンをしながら起業して会社をバイアウト!趣味の音楽や仕事、価値観を伝えるブログ

Fantastic Viral Machine

blog music

「藤井風」会社学校に行きたくない時に聴くとテンションが上がるお勧め5曲

更新日:

朝、会社や学校に行きたくない時みなさんはどうしてますか??

私の場合は爆音で好きな音楽を聞いて、目を瞑り妄想しながらその日を乗り切ろう!と心に言い聞かせます。そんな時によく聴くのが「藤井風」。仕事中でも藤井風の声色、声質が特に作業とかする時に邪魔することなく集中できて作業ができていつの間にかタスクが終わってる!とかよくあります。。そんな藤井風の曲で1日を乗り切るためのおすすめ5曲になります。

1.へでもねーよ

藤井風の曲では珍しいボーカルフェクトをかけてノイジーなR&Bになってます。歌詞も怒り?にフォーカスしてて曲を聞くことで八つ当たりしたい怒りの気持ちを代弁してくれるような曲調です。会社や学校で嫌なこと、理不尽なこと、嫌いな奴にひどいことを言われたら以下を思い出し、唱えましょう。

あんたの軽ぃキック へでもねーよ
あんたの軽ぃパンチ へでもねーよ
あんたの軽ぃブロウ へでもねーよ
へでもねーよ バカじゃねーよ
あんたの軽ぃディス へでもねーよ
あんたの軽ぃヘイト へでもねーよ
あんたの軽ぃマウント へでもねーよ
へでもねーよそれでえーの?

「そんなんでえーの??」と強く心で歌う?ことで「お前如きへでもねーよ!!」と無敵になった気がしてきますのでお勧めです!
電車や自転車で脳内カラオケか通勤する車で大声で歌うとスッキリするので是非試してみてください。

ちなみに歌詞が歌詞なので怒りを込めすぎて歌ったりすると職質される可能性があるので注意が必要です。


2.青春病

青春病はPVの通り、良かった、楽しかった青春時代を想起させるメチャクチャいい曲です。
昔、友達と行って楽しかった旅行の思い出や学生時代の苦しかったけど今はいい思い出になります。会社や学校で今しんどい、仕事が山積みであっても過ぎ去ればいい思い出になると曲を聴きながら自分に言い聞かせる、そうすることで一日何とかやり過ごせると思います。

また、青春病のPVのアザーカットで藤井風が泣いているシーンを思い出して「あぁーあの頃は良かった!!」「青春の涙だ!」と自分の思い出とオーバーラップさせて感慨に耽ることもお勧めです。現実的には会社で長期休暇をとって旅行の計画を立てて実行に移すときに「あんなことしたい!」「あんなふうに海辺を全力疾走したい!!」を妄想しながら青春病を聞くと気分が上がること間違いなしです!

3.何なんw

何なんwは単純に「何なんw!!」と脳内や大声で歌うことでストレス発散できるテンションがあがれる曲です。
個人的に藤井風の曲で歌詞よりも曲で気持ちが盛り上がれる、単純に聞いてて楽しい曲は「何なんw」なので毎日聞くことをお勧めします。

神様たすけて やばめ やばめ やばめ やばめ

足元照らして やばめ やばめ やばめ やばめ

目を閉じてみて 心の耳すまして 優しい気持ちで 答えを聴いて もう歌わせないで

裏切りのブルース

神様たすけて やばめ やばめ やばめ やばめ、足元照らして やばめ やばめ やばめ やばめ、
裏切りのブルースの3箇所は特にテンションが絶頂に低い時に聞く、脳内合唱することをお勧めします。

たまには大胆に攻めたら良い 時には慎重に歩めばいい 真実なんてもんはとっくのとうに

知っていることを知らないだけでしょう あれほど刻んだ後悔も くり返す毎日の中で

かき消されていくのね 真っさらになった決意を胸に あんたは堂々と

また肥溜めへとダイブ

まさに心をまっさらにして肥溜めへとダイブ!ではないですが会社や学校にダイブ!!ってテンションにさせてくれる?サビ前の盛り上がりですね!
余談ですが私の場合日本武道館LIVEバージョンの「何なんw」を聴きすぎて曲間に「立ってええんやでー」が勝手に流れてしまうくらいのヘビロテです。。

4.燃えよ

藤井風ご本人も言っている「「燃えよ」はダサいくらい真っ直ぐな曲!の通り、燃えるようなテンションが上がる曲で仕事の作業中に聞くには最適な曲です。
どんな単純な仕事や退屈なことでも心から燃える、着火剤のような感じで、「よっしゃーやってやるぞーーー!!」と思える曲です。

燃えよ
あの空に燃えよ
明日なんか来ると思わずに燃えよ

クールなフリ もうええよ
強がりも もうええよ
汗かいてもええよ
恥かいてもええよ

歌詞の通り、恥はかき捨て。自分をかなぐり捨てて取り組むことの大事さ、を改めて感じさせる歌詞です。

簡単じゃないかもね
でも難しくはない
迷いながら探すの
それはみんな同じ

言わずもがな自分だけじゃない、皆んな悩みながら生きている、と思れば「今日も頑張ろう!!」と思えてきます。
あと「もーえーよ!!」と「もうええよ!」「ええよ!」がかかったダブル・ミーニングが関西人の私にとってはメチャクチャ親しみやすいワードです。。。。

帰ろう

最後は毛色が違いますが「帰ろう」。
帰宅時にみる夕暮れ、夜帰る時に「帰ろう」を聞くと心が優しくなれる気がする曲です。

1日が終わる、仕事や家事の忙しさに心が忙殺される毎日ですが、「帰ろう」を聞くと自宅で待っている家族や肉親に優しくなれる、
ムカつく上司や嫌な人間関係も「あぁーあの人は〇〇だから仕方ないよな」と許してあげられる、
メチャクくちゃムカついたことも忘れられる、
長い人生に置き換えると些細なこと!、と思わせてくれるそんな尊厳溢れる曲です。

歌詞の奥深さは割愛しますが藤井風さんの声色、人間性が曲から溢れ出ていて毎日大事に生きよう、と思わせてくれる人生で大事な一曲です。

最後に

藤井風の曲は歌詞や曲もバラエティーに飛んでいて様々なシーンで感じ方が違う奥深い曲ばかりです。今回は仕事や学校向け、という形で私の所感で書きましたが皆さんも是非こんな時、こんな気持ちの時に聴いてます!みたいなことがあれば教えてください。

-blog, music

Copyright© Fantastic Viral Machine , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.