Fantastic Viral Machine

ニュースや話題、お役に立つ情報を独自の視点で紹介するバイラルメディア

バガボンド、宮本武蔵の名言「人は皆、師」の話

      2017/10/17

誰にでも、年齢関係なく敬語で人と話す

私の経験則での話なんですが、
人格的に尊敬できる、仕事が出来るひとの共通項として
『誰にでも、年齢関係なく敬語で人と話す』
というがあります。
敬語といったらとっつきにくい印象があるんですが、
誰にでも尊敬の念を込めて話し
立ち位置はお互いフラットな状態であるということです。
例えば
お店でご飯を食べれば、『ごちそうさま』と素直にいう。
年齢が下であろうとも、
学びたいところがあれば素直に教えをこう。
そういう状態で常にいられる人って尊敬できる、
自分もそうでありたいと思うのです。

[吾以外皆我師」

吾以外皆我師・也(われいがいみなわがし・なり)
自分以外の人すべて自分の先生である、
自分を育ててくれのは、
自分と関わったすべての人だということです。

バガボンドでも御馴染、吉川英治氏の作品「宮本武蔵」の話

私が大好きな吉川英治氏の作品、
バガボンドでも有名な宮本武蔵は、
「我以外皆我師」という言葉を残しています。
私達は皆、この世に生を受けるときには、
言葉も何も知らない純粋な心で生まれてきます。
そして、親から、友達から、学校の
先生から、自然から、
いろいろなことを吸収し学んで成長してきます。
ところが、いつのまにか「学ぶ心」を忘れ、
人の未熟さが気にかかるようになってはいないでしょうか。

すべての人から、学べることがある。

すべての事は、いい経験にできる。
学ぼうとする心、強い向上心、
自己を成長させようという意志があれば、
いろんなことから学び、成長していくことができるでしょう。
そして自分を育てることは、
着実に幸せになる方法ではないでしょうか。
全てが先生だと思った瞬間から、学ぶ心が育ってきます。
子供から大人から友人から、厳しい自然、
やさしい自然から、無尽蔵に学べますから。

 - 自己啓発