Fantastic Viral Machine

ニュースや話題、webマーケティングや芸能関係など日常のお役に立つ情報を独自の視点で紹介するファンタスティックなバイラルメディア。

*

世のダメサラリーマンへ!本田圭佑はどうやって『精神力』『挑戦』『自信』『前向き』になれるのか?を考察してみた。

   

本田圭佑という男ほど精神力、逆境に強い人間はいない。


消して恵まれた体型でもなく、それをばねにして今の本田は生きている。

サラリーマンをしていると本田やそういう人間を別の世界の人!として

マスコミなどの批判文をみているが本当はうらやましい。。

『あんな生き方をしたいが私にはできない。』と諦めてしまっている。

私が特にそうだが、偉大な人間?何かを成し遂げようとしている人の発言を読んで

自分自身も少し頑張ろう!!日常を変えててやろう!!

仕事に挑戦しよう!!と前向きになって、またスタミナ切れを起こしてしまいます(泣)

私が推察するに本田圭佑は自己洗脳が徹底されているに思います。

圧倒的なサッカーに掛ける時間。

誰にも負けない!と自分で納得できる圧倒的な時間の掛け方。

これだけだと思います。

そして環境を変える。甘んじている、不甲斐ない、と感じた時に自分に鞭をうって環境を変える。

そうやって少し筒、不屈の精神力が生まれたように思う。

以下は日常にマンネリを感じるサラリーマンへ!

本田圭佑はどうやって『精神力』『挑戦』『自信』『前向きさ』になれるのか?を

感じられるコメントを集めました。

honda7-500x332


恵まれた日本の環境を捨てて、武者修行に行け!!


現在の日本サッカー界の問題点について問われると、

「チャレンジ精神のなさ。環境に甘えている。

サッカー界だけじゃなく、日本全体に言えること」とキッパリ。


「これを言うと若干、Jリーグやクラブから批判がくるんですけど…。

別にJリーグを批判してわけじゃないんですよ」と前置きした上で、

「また戻ってくればいいんですよ、日本が好きなら。

別に戻ってくることがダメと言っているわけじゃない。とりあえず出ろ」
と、

恵まれた日本の環境を捨てて、武者修行がいかに大事かを力説した。

何の保証もない状況で海外へ飛び出した自らの経験を踏まえ、

「日本にいると分からないことがあるから、出ろって言っているんですよ」と熱く語っていた。

ケガしたことは残念ですけど、もうしょうがないですし。
ケガして思ったのは僕、チャンスやなと。オレはチャンスやなと思ってるんですけどね

信じることっていうのは、僕にとっては希望なんですね

信じれなくなった時に希望の光は見えなくなる。



上手くいかない時の逆転の発想


人って誰しもがうまくいかなかったときに

ちょっと自分を疑うと思うんですね。

そのときにいかに自分を信じることができるか

信じるっていうのは本当に希望そのものなんですよね。

自分が絶対に成功するんだっていうことをね

自分に言い聞かせながら自分の力を信じるってことですかね。

そしたら必ず神様はね、それを見ているし

神様からのビッグサプライズを期待してがんばるだけですよ。

サッカーって基本的にうまくいかないことが多いです。

そのたびにむかつくし、落ち込むし、

でも、うまくいく喜びを知っているからまた明日に向けていい準備をしよう。

すぐに切り替えて、次の勝利、次の成功に向けて頑張ろう。

そう思ってやってきました。

201601061728_11220

1回しかない人生を無駄にしない


ケガして辛いことがある 悩みがある。

その悩み問題をどこの角度から見るか。

すごい辛い問題に見えるかもしれない。

みなさんは辛い方からみてくれているでしょう、

僕に対して同情の目をもって。

でも僕は反対から見ているからチャンスになるんです。

その考える技術っていうか、習慣を身につけて高めていってほしいんです。

そうすればどんな困難にもポジティブに対応できる。

負のオーラというかマイナスの要素は持たないようになってくるかなと。

自分の人生なんです。1回しかない人生、無駄にはしてほしくないんです。

大げさかもしれないですけど、

本当にいつ死ぬかわからない人生の中で後悔のないように生きて欲しいんです。

 - サラリーマン, スポーツ