Fantastic Viral Machine

ニュースや話題、webマーケティングや芸能関係など日常のお役に立つ情報を独自の視点で紹介するファンタスティックなバイラルメディア。

*

山口智子・唐沢寿明夫妻の『夫婦観、人生観』がお互いパートナーとして苦労や痛みも共有できて素敵だ!

   

山口智子さんと唐沢寿明さんの夫婦仲の良さが話題に!


山口智子さんの夫婦感として非常に共感を受けたのです・・・

というのも随分前、夫の唐沢寿明さん著書『ふたり』を読んで二人の関係性がとても素敵だ!

と個人的に感じており改めて山口智子さんって素敵だなーー

と思わせる下記内容です。

cached

「人生において大事なのは、自分のスタイルを見つけることだと思います。

結婚も、 “人それぞれ” の形があると思う。人を真似する必要はない。

私はもちろん、世界で一番幸せだと思って生きてます。すっごく幸せです(笑)! 

何を結婚の定義にするかにもよると思います。

私は特殊な育ち方をしているので、血の結びつきを全く信用していない。

私はずっと、『親』というものになりたくないと思って育ちました。

私は、『子供のいる人生』とは違う人生を歩みたいなと。

だからこそ、血の繋がりはなくとも、

伴侶という人生のパートナーを強く求めていました。

唐沢さんは、夫であり、家族であり、友であり、恋人であり……。

唐沢さんと一緒に生きることは、ほんとうに楽しいです」


この内容から山口さんが子供を望んでいないという考えに異論が様々出ていますが

自分本意な考え方に呆れます・・

私は既婚子持ちだけど子供を望まない方が酷いとは思えないし、

お二人は本当に素敵な夫婦だと思いました。

そもそも三十路前に結婚・結婚したら出産に育児・女は子供を産むものと

こんな事誰が決めて押し付けてきたんだろうか・・・

世間の目を気にし過ぎて家族や夫婦・親としてのあり方が

狂ってしまうのは悲しいです。

子供のために多分ずっと傷だらけなら

人の目なんか気にせず自分らしく一人の女性として生きていける

世の中になるべきだと心から思います。



「丸顔コンプレックスだった私に、唐沢さんは『丸顔じゃなきゃダメ』って言ってくれた。

捨てる神あれば拾う神ありです。

たとえ世の風潮の型にはまらなくても、

人と違うものを誇っていいんだと思えるようになりました」


コンプレックスと思っていることをそうじゃなきゃダメだと言ってくれたら本当に心強くなる。

そういえば唐沢さんは以前

「自分はスターではない。スターというのはうちの奥さんみたいな人」

と言っていました。

こういう発言がすらっと言える

唐沢さんと山口さんのお互いに尊敬しあっているって良いですよね。

山口さんも家族関係、唐沢さんも役者になるまで苦労した人だし、

お互い人の苦しみや痛みも共有できるのだと思う。

main

唐沢寿明さん著の名作『ふたり』


随分前に唐沢さん著書の「ふたり」という本に

私がかなり感銘を受けていまして・・・

唐沢寿明さんがとても苦労してここまできたのがわかり、

だから今、あれだけすばらしい演技ができるのだと分かります。

また山口智子さんはもっと一人で何でもやっていくようなイメージがありましたが、

実はとてもかわいらしい、笑顔の素敵な人だと知り、

前より好印象を抱いているからです。

個人的にはこの本を読んで

唐沢さんの芝居への原動力は苦い過去からの脱出だとも思えたのです。

「何かをやろうとしている人間が、

世間とは少し違う道を歩いているだけで、

はじかれるのをみるのはたまらない。

必ず、いつかはだれか、

自分を見つけ出してくれる人が出てくると信じてほしい。」


と唐沢さんは言う。

道に迷った人に活力をあたえてくれる傑作であり

唐沢さんの山口智子さんへの愛情や人生哲学が感じられますので

是非読んでみてください!!

 - 恋愛