Fantastic Viral Machine

ニュースや話題、お役に立つ情報を独自の視点で紹介するバイラルメディア

地道を超える魔法などない

   

マンガ編集者佐渡島庸平さんの言葉

昨日風邪引いて唸りながら
撮ダメしたものを見まくってたのですが。。。
久しぶりにズドーーーーんときました。

NHK『プロフェッショナル』
マンガ編集者佐渡島庸平さんの特集で
(※講談社にいた編集時代に
『ドラゴン桜』『宇宙兄弟』『バガボンド』などを担当。)

ハズレをひきまくって、手を打ちまくって勝率を上げる

現在は独立してマンガ家とエージェントを組んで
(デジタル中心にマンガを発表)
の仕事に対しての信条なのですが、
自らをハズレを引いた数は負けない、
ハズレをひきまくって、手を打ちまくって勝率を上げる、

みたいなことをおっしゃっていて
激しく納得しました。

1ミリでも現実を動かしていくしかないわけです。

インターネット・マーケティングでも
魔法なんか存在しない。

楽して稼ぐなど存在しないんです。

情報発信も然りで
『実行⇒検証⇒改善』の地道な繰り返しが必要で、
とにかく、手を打つ(論より先に実行)

その後、
反応が良かったのか、悪かったのか、
どのキーワードが反応するのか?
を検証する。

その修正点を次に反映させてやってみるのエンドレスなんです。
この地道な作業がリアルで営業すると
10年掛かるとするのものが
1年とかで結果が出たりする最大の秘訣なんですね。。
そうやって1ミリでも現実を動かしていくしかないわけです。

 - 自己啓発