Fantastic Viral Machine

ニュースや話題、webマーケティングや芸能関係など日常のお役に立つ情報を独自の視点で紹介するファンタスティックなバイラルメディア。

*

小保方晴子氏、野々村竜太郎氏は『虚言癖』『演技性人格障害(演技性パーソナリティ障害)』という病気かも?

      2016/01/29

あの小保方晴子氏、野々村竜太郎氏はもしかすると

「演技性人格障害(演技性パーソナリティ障害)」という病気かもしれません。


あなたの周りにも、異様なほど嘘を付く友達がいませんか?

世間を騒がす、色々な時の人たち・・・。

『まぁ、こんな見え透いた嘘を堂々と語れるもんだ!!』

と呆れられている半面本人はそんなことは全く気付かず。

全く悪びれた様子もなく堂々と自分の発言に酔っている、

というのを見かけます。

今再びお騒がせしているあの2人、

小保方晴子氏、野々村竜太郎氏はもしかすると

「演技性人格障害(演技性パーソナリティ障害)」

という病気かもしれません。

仮説ですが自分がついている嘘も自分の中でシュミレーション、

一種の舞台役者が台本を読んで感情移入する役者がいるように

嘘をついている本人も感情移入し過ぎて

現実との境目がなくなっているのかもしれません。

それくらい自然に堂々と嘘をついている、

というのは病気であるという見方もできます。

ダウンロード

虚言癖、しょっちゅう嘘をつく人は演技性人格障害の可能性


演技性人格障害は成人期の早いうち、

若いうちに起きやすい病気でどちらかと言えば

外交的で人と交わるのが好きな人に見られる病気とも言われています。

なお、発症の男女率は9割が女性です。



度な情緒性と人の注意を引こうとする行動を特徴とします


自分の外見や性的魅力に多大な関心を寄せ、

他人を魅了しなければ自分は無価値であると考えます。

他人の注目を引くためならば、自分を貶めることを平気でします。

演技性パーソナリティ障害の人にとっては

他人の目、他人の評価こそが重大な関心事です。

ただし彼らは生身の自分で勝負するほど

自分に自信があるわけではありません。

彼らは空想の中で幻の自分を作り上げ、

それが現実の自分であるかのように他人に見せかけます。

そのためなら嘘をつくことも辞しません。

and_553083

どんな症状が出るんですか?


これから挙げる8つの項目は、

演技性人格障害にみられる症状ですが、

1.いつも注目されていたい。


患者はいつも自分が注目されていたいために、

注目されないと不満を感じてしまいます。

2.他人に過度に挑発的に接する。


他人に対して過度に挑発的に接し、異性の相手に対しては性的誘惑を行います。

3.気分が頻繁に変わりやすい


気分が不安定で、頻繁に変わりやすい。

4.派手な外観や行動で他人の注意を引こうとする。


派手な外観をしたり、目立つように行動して他人の注意を引こうとします。

5.話しはすごいが、おおざっぱで疑わしい。


驚くような話を語りますが、その内容は希薄でおおざっぱで、

自分をよく見せるために極端な誇張や嘘をつくこともしばしばです。

6.芝居がかった振る舞いをする。


大袈裟な感情表現や芝居がかった振る舞いをします。

7.周囲の影響を受けやすい。


患者は周囲の環境や廻りの人々の影響を受けやすい。

8.相手を過度に親密だと思い込む。


相手にとってはさほどでもないのに、

自分は相手が過度に親密だと思い込んでしまいます。

8b33382748abfc3239c77cf78bbb0dff

最後に


こうした演技性人格障害の患者は一見魅力的なものの、

感情や会話の中身がころころと変わるので、実際には他人に信用されません。

そして、上記のような自分の行動が相手に否定されてしまうと、

逆に相手に対して怒りの気持ちを持ってしまいます。

出典:病気検索

 - 時事, 豆知識