Fantastic Viral Machine

ニュースや話題、お役に立つ情報を独自の視点で紹介するバイラルメディア

『楽しい』という価値提供で稼ぐ方法

   

稼ぐ=自分たちが楽しい=価値を提供

私が入った大学は遊び人養成所と言われる位、
遊び偏差値が全国トップクラスで(汗)
しかも何故か就職率が高いという
謎の大学を卒業したのです。

フツーの高校から大学入学したときに
『こういう稼ぎ方があるんだ!!(汗)』
とカルチャーショックを受けた記憶があります。
いわゆる、一般の高校生から入った大学生は
『稼ぐ=バイト=時間を提供』。
中高アガリと言われるエスカレーター式で
中学から遊びまくっている大学生は
『稼ぐ=自分たちが楽しい=価値を提供』なのです。

前者は言わずもがな、
後者はパーティー、海外・スノボツアー三昧で
男女の出会いを提供して、
盛り上げて楽しい価値を提供し、
顧客満足させ、リピーターにさせる。

自然とやっていたのだが
こういう稼ぎ方は、
主に社長の息子(金持ち)の発想で、
自分たちがテンション上がることしかやらない。
自分たちが率先して楽しむことで
そこに多くの人が集まって、金も集まってくる。

『如何にして無から金を生みだすか?』
『如何にして自分たちが働いている感覚なしに金を生みだすか?』
『有益だった感じさせるくらいの価値
(非日常の楽しさ)を提供し続けて
顧客満足率を上げるか?』

という非常に勉強になる経験が出来たのです。
※就職率は異常に高いのは社長の息子ばっかりだからです。

『ミンナが楽しめる場を提供したい!!』
『ミンナの笑顔が私の生きがい♡』
こういう仕事をしたい!!私に向いているかも・・・
というアナタは
イベントプロデューサーという仕事があります。

イベントプロデューサーとは??

展示会や博覧会、セミナー、コンテスト、
フェスティバル、コンサートなど
さまざまな種類のイベントの企画から運営までを統括的に行う責任者。
企業のPRのために行うイベントの場合、クライアントの意向に沿って、
企画立案から全体の方向性の決定、会場の手配や設営、
スポンサー集め、スタッフの手配、出演者への交渉、
宣伝活動、予算管理までイベントが計画通りに行われるよう、
イベントに関わるすべての指揮を担う。
企画力のほか、イベントでは多くの人が関わり、
交渉ごとも多いため、
的確な判断力、交渉力、統率力などが必要とされる。

 - 自己啓発