Fantastic Viral Machine

ニュースや話題、お役に立つ情報を独自の視点で紹介するバイラルメディア

『自分に自信がない、自信が持てない人へ』あと一歩が踏み出せない理由とは?

   

「自分には価値がない」「自分には能力がない」「自分への自信のなさ」に集約されています。

転職したい、起業したい、海外に行きたい、
新しいことにチャレンジしてみたい、
本当にやりたいことをやってみたい・・・
でも一歩が踏み出せない。
そんな人は少なくありません。一歩が踏み出せない理由を突き詰めていくと、
ほとんどが「自分には価値がない」「自分には能力がない」といった、
「自分への自信のなさ」に集約されています。
ある調査によれば、日本人の8割が「自分に自信がない」と感じているそうです。

日本人はみんな一緒が心地よい

日本人は特に、島国でみんな同じ、みんな一緒が心地よく、安心で
そこから少しでもはみ出してしまうことを極端に恐れてしますのです。
実は私は『クォーター』で中学時代いじめられました。
ロシア人のクォーターなのですが、
『なぜ自分はマイノリティーなのか??』
という負の思考の連鎖でかつては完全に自信を失っていました。
そんな自分自身の体験から自信がない人の思考と立ち直れるかもしれない
負の連鎖を断ち切るヒントなれば幸いです。

自分に自信がない、自信が持てない理由は大きく2つ

おうおうにして自信がない人の特徴は下記の2つに絞られると思います。

・経験、成功体験がないから自信がない
・周りの目を気にしすぎて自己評価を下げてしまう。

経験がない、成功体験がないから自信がない。

経験がないから成功体験がない、当たり前なのですが
成功体験が少なければ自分を否定してしまいます。

『よく何でもやってみましょう!!』
『とにかく行動!!』

は確かにあって入るのですが
自信がない、負のフープに陥っている人には少々乱暴な言葉です。

まずはいろいろなことに興味を持ってみて体感してみる。
そして自分が好きか嫌いかをきっちり判断してみることをお勧めします。
自信がない人は、選択を迫られたときに、
自分が本当にやりたいことではなく、周りに合わせてしまったり、
やりたくないことをしぶしぶ選択するのが特徴ですので
まずは好きか嫌いかを自分自身で明確にしてみるのです。

周りの目を気にしすぎて自己評価を下げてしまう

これは上記の日本人特有、学校教育の弊害で、
他人とちょっとでも違っていたり劣っていたりすると
心配になったりしてどう見られているか気になり始めます。
自分に自信がない人は基本的にマイナス思考で
このネガティブな考えがますます自信を無くさせているのです。

その時の対処法は
「人は基本的に自分しか興味がない」
これだけです。

人の目を気にするあなたも、その中心は自分ですよね。

それは相手も同じだと知ることで、
周りの目を気にしすぎるのはほとんど無意味だということに気付けますし
人と自分は違うんだ!
と強く認識することでアイデンティティが強くなってくるでしょう。

最後に

何でもよいのひとつだけ強い興味があるものを見つけて掘り進めて見る。
掘り進めると、より興味が出てくるのでいろいろ調べて、
また興味を掘り進められる。
これが行動の原理原則だと思います。
その興味の深度が自分の中でゆるぎない自信となるはずです。

 - 自己啓発