Fantastic Viral Machine

ニュースや話題、お役に立つ情報を独自の視点で紹介するバイラルメディア

『夢は叶う』『成功法則』の嘘、自己啓発詐欺の事実

   

『夢は叶う』『成功法則』は嘘

先ほど乗ってた電車が人身事故で立ち往生してて
『死にかけた人間は何を思うのか?』
急にこの命題が頭を巡ったのです。
私は車に轢かれて2年半入院してた時があるのですが
『明日死ぬかもしれないから今日を精いっぱい生きよう!!』
とは一切思わないです。
そんなこと堂々と言う人は綺麗事をいうのに
酔っている人が言うことですね。

私は、『何で今日も生きれているんだろう?』
といつも思うのです。
『運がよかった。』
もうそれだけ。
私はリハビリして健常者としてやっていけてるけど、
私より1000倍努力している人がいて彼は未だに治らない。
そういう場を目の当たりにしてどう思うか?
『この世は不公平だ!!』です。
『夢は頑張ってもかなわない』のです。

行動を繰り返せば成功するのか?

成功者の現実とはなんなのでしょうか?
それは、小さな行動を繰り返してきた、ということです。
うまくいくまで、行動に次ぐ行動を繰り返している。
だから失敗も多い。
しかしひとたび成功してしまうと、失敗を語ることがなくなり、
そのうちに記憶も薄らいでいくのです。
逆に、都合の良い記憶の書き換え(フォールメモリー現象)
が起きていく。
そして成功までスムーズに来たかのような錯覚に陥るのです。
これは成功者だけではなく、
ほとんどの人が陥る人間の性のようなものである。
成功者は「行動すること」に取り憑かれており、
「心に夢を描く」よりも先に、行動を優先する傾向が強かった。
それはなぜか。「好き」だからである。
人は好きなことに対して、行動したい衝動が自然に湧き上がるものである。

「夢を語る人」を3つのタイプ

3つのタイプの中で、確実に夢を実現するのは
「恋愛タイプ」だけというデータがあります。

・逃避タイプ…現状から逃げるために「夢」を口実にするタイプ。
「サラリーマンが嫌だから独立したい」と言う人に多い
。起業塾のような勉強会やビジネススクールに参加している人にこのタイプが多く、
起業の勉強をし続けても会社を辞めることはない。
口から出てくる言葉は常に現状への不満であり、
そこから逃避したいという願望のみだ。

・錯覚タイプ…「ホテルのオーナーになりたい」
というような漠然と大きな夢を抱き続けているが、
毎日ほとんど何も行動しない。
これは自己啓発セミナーの急増とリンクしている。
「夢を大きく持ちましょう」「絶対に実現します」などと煽られ、
その場の雰囲気で夢を設定してしまった人が、このタイプに陥りやすい。
このタイプは自己啓発ビジネスの良いお客さんである。

・恋愛タイプ…夢を実現するのはこのタイプ。
1つのことで頭がいっぱいで、24時間頭から離れることなく、
それに向かって毎日行動せずにはいられない状態の人。
まるで熱烈な恋愛をしているように、夢に夢中になって苦労や逆境も乗り越えていく。
このタイプに、「今日、何をしましたか?」と聞けば、
とめどもなく“やったこと”が出てくる。

1000倍頑張ったと自分が思っても夢は叶わない。

これを目の当たりにした時に
私は当時19年間の価値観が崩壊したのです。
夢は叶う!!から頑張ろうじゃなくて、
夢は叶わない!!から
現実を理想に一歩でも近づけてやろう
と、そのときから思ったのです。

 - 自己啓発