Fantastic Viral Machine

ニュースや話題、お役に立つ情報を独自の視点で紹介するバイラルメディア

自信をつけることなんて簡単だ!『美人』『イケメン』『憧れの人』に声を掛ければよい!

   

自分の身の丈って勝手に線を引いていませんか?

『私はどうせこんなもの・・・』
『オレってモテない・・・』こういう思い込みの人が多いです。
つまり自分の身の丈に合った友人や異性、が自分の写し鏡なのです。
その仲間内で慰めあっているだけで
少し背伸びしてみると意外と自分の思い込みだったというケースが多いのです。
美人、イケメンに声をかけるというのは例えで、
自分が尊敬できる人物、憧れていた人でもよいのです。
今はSNSが発達して誰でも声を掛けられる時代、
皆声を掛けたくても掛けられない人が95%なのです。

声を掛けたくても掛けられない人が95%

声を掛けたい人、美人な人、イケメンな人は、
意外と声を掛けられ慣れていないのです。
なぜなら皆
高値の華だ!!私には不釣り合いだ!!
無視されるに決まっている!!
という先入観で声を掛けないからです。

そしてアナタが声を掛けると意外に対応してくれるものです。
そして声を掛けられた当の本人は
アナタと比べて高値だ!!とか優れている!!
とか思っていない人がほとんどですので
安心して声を掛けてみてください。
反応してくれて二言三言でも良いです、
会話してくれると

『なーーんだ!!最初は緊張したけど問題ないじゃないか!!』

と感じますよね。
その積み重ねが自信を生んでいくのです。
まずは隣の部署の人から声を掛けてみましょう!!
アナタの激しい思い込みでとりこし苦労が殆どですから。

常に自分じゃ無理だろうな–と思っていることをやってみる

自分の身の丈に合った周りは居心地がよいです。
周りの人も自分を認めてくれているし、
異性も自分には釣り合っている!!という安心感があります。
ですがアナタはこのままで満足していますか?
少しでも憧れを抱いていればその世界に触れてみたい、と思うもの。
勿論そこまでの大きなジャンプはありえないです。
一歩づつ、勇気を持って昨日の自分を超えて行くことが
大きな自信、成長に繋がっていきます。

 - 自己啓発