Fantastic Viral Machine

ニュースや話題、お役に立つ情報を独自の視点で紹介するバイラルメディア

なぜ外国人は冬でも半袖半ズボンなのか??

   

なんでコイツら、こんな寒いのに半袖なんだ(汗)?

ある寒い冬の日、渋谷のスクランブル交差点
外国人5人並んで写真を撮っていたのですが

『イェーーーーーーーイ!!』

と異常にハイテンションで半袖、半ズボン
一人はビーチサンダルを履いてを写真を撮っているのをみて、
『なんでコイツら、こんな寒いのに半袖なんだ(汗)?
周りの日本人は寒そうに厚手のコート、ダウン着ているのに・・・』
『同じ人間で片やコート、手袋、片や半袖っておかしいでしょう??』
と素朴な疑問をもってしまい
半袖・半ズボンについての自分なりに考察してみました。

考察1 うっかり野郎説

まず思ったのは暑い夏の季節から日本に観光に来たんで
厚着を持ってこなかった、うっかり野郎説。
今から日本で観光ついでにショッピングするんだ!!
『コレカラダウンカウノデモンダイナイヨ!!』

考察2 皮膚が違うのでは??説

日本人(アジア人)と欧米人は皮膚の厚さが違うのでは??
だって明らかに寒すぎますからね。。。

考察3 体感温度が違う説

寒い国から来た人は住んでいるところの方が寒いので
まだ日本は暖かいという体感温度がある。
完全に素人考えですが、
あながち間違っていなかったです。
調べてみると、筋肉と細胞に関係しているようです。

筋肉量が明らかに違う。

筋肉と言う鎧を身につけているんですね。
よくボディービルダーの人が薄着。
タンクトップなのはそのせいです。
筋肉は熱を発するので暖かく、体温からして違うみたいです。
実際、日本人が36度台の人が多いに対し
半袖が平気な外国人の体温を測ってみると
37度、36度6分くらいが平熱だということ。
あと、日本人は筋肉がつきにくく
欧米人は筋肉がつきやすいため
半袖半ズボンがいっぱいいるんですねw

ベージュ細胞という遺伝子から違う

寒い国の人が持つベージュ細胞というものがあるんです。
ある研究によると、ベージュ細胞といい
少ないエネルギーですぐに熱を生み出せる脂肪細胞をいい
『日本の寒さなんて平気だぜぃ!!』
という外国人が多く、
もともと寒い国に住んでいる人は
寒さに身を守るために遺伝子が違うようです。

マジでベージュ細胞、ほしい!!

確かにムキムキで筋肉質な欧米人が多いなーーと思ったのは
そういうことだったんですね。
あのクソ寒い渋谷で半そでのたくましい男たちを見ると
日本人であることに敗北感を感じました・・・

 - 未分類