Fantastic Viral Machine

ニュースや話題、お役に立つ情報を独自の視点で紹介するバイラルメディア

マンガ ブラック・ジャックは何故高額な治療費を請求するのか?

      2017/10/17

マンガ ブラック・ジャックの倫理観。

ブラックジャックは義賊のように
「金持ちには高額な治療費を突きつけるが
貧しい人には治療費を取らない」
といったことはなく、
貧しい人が依頼者であっても
容赦なく高額な治療費を突きつける。
ブラックジャックが要求する手術料は、
相手の支払い能力の限界を呈示することが多く、
その額は数百万円から100億円以上にまで及び、
ほとんどの場合元患者(金持ちの場合が多い)は
債務を背負い込む事になる(無論、支払いを拒む者もいる)。

しかし一方で特に依頼者が貧乏な場合には
「●月×日までに」といった支払期限を設けることは殆どない。
その理由は作中に語られることはないが、
恐らく患者の治療への意思の強さを試すためとみられている。

患者の治療への意思の強さを試す理由

また、依頼者が「一生かかってでも」と言い、
全部支払おうと努力する姿に「それが聞きたかった」とつぶやいたり、
かつて瀕死の重傷から過酷なリハビリをして復帰を目指していた
当時の自分を重ね、
普段は隠されている人間の精神的な強さ(底力)を信じたい
気持ちが表れているともいえる。

人間の精神的な強さ(底力)を信じたい

ブラックジャックの根本精神には
『生きたい!!と言う意思があるのか??』

という人間の欲望を問われている。
無論、金がすべてではないが高額が医療や薬が買えるのが事実。

高額であろうとも、一生借金を背負ってでも、
一生リハビリが続いたとしても
それでもアナタは生きたいのか??

 - 自己啓発