40代サラリーマンに夢を!サラリーマンをしながら起業してバイアウト、夢を叶えたブログ

Fantastic Viral Machine

blog

サラリーマン副業をするための環境設定の重要性

更新日:

営業職は時間が足りない

私自身営業からバックオフィス、ウェブコーダーというキャリアチェンジしました。

営業数字を追うという精神的プレッシャーと
本業でかける時間の対価を残業で補う、というのがどうしても自分の時間を奪っていたので
自分の時間を作るためにオフィスワーカーになりました。

タスクをさっさとこなして、自分の時間を作るにシフトチェンジしました。

当初は営業職をやっていたので外出するのが日課になっていたのが
急に社内にいるということになり窮屈で外に出たくなりました・・

「外の人脈を形成できる」という今後のキャリアを考えると
人脈命みたいな意識は営業にあり、
営業とバックオフィスを自分で比較して
「カッコ悪い」という先入観がありなかなかキャリアチェンジに踏み出せませんでした。



何かを得たければ、何かを捨てる

一時期営業をしながら副業をしており、どちらもミスが続いたり、モチベーションが下がったりしてしまい
両方を続けるのは難しいと感じていました。

当時ウェブの制作を夜な夜な行っていたのもあり寝不足。。
子供小さく夜泣きがあり精神的、肉体的にダメージが続いていました。

そんな時致命的なアポイント設定ミスがありクライアントからも叱責を受け
これはどちらかを辞めないとどちらも破滅する、
家族まで破綻してしまう、という危機感を感じてしまいました。

肉体的、精神的ダメージが大きいと正しい判断ができない

広告制作会社の営業をしていましたので夜な夜なまで仕事が続き
もう脳みそが正しい判断ができない状況でした。

あの頃を振り返ってみると
死んだように電車に乗って、23時ごろ帰るを繰り返しており何をやっていたか記憶がないですが
恥ずかしい話、実家の両親にお金を借りに行って
その数日、家族とも離れ両親とも話をし精神的に少しよとりができて考えて
今の会社、営業をやめよう、
副業ができる環境に転職しようと決心しました。

副業ができる環境に転職

副業OKの会社、周りに副業がしている人がたくさんいる環境はやる気が全然変わります。

私の周りには副業でトレーダー、会社経営、セミリタイアなど
なぜサラリーマンをやっているのか、謎の人がたくさんいて
色々意見交換ができて面白かったです。

既存の会社に稼ぎを一本化するもしくは副業を始めるのであれば
・何かを捨てる覚悟を持つ
・環境が人を変える

サラリーマンを辞めろと言っているわけではありません、
私の場合、営業職を辞めて収入が減ったが、自分の時間を持てるようになった。
これが成功の一歩となったのは間違いありません。

-blog

Copyright© Fantastic Viral Machine , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.