40代サラリーマンに夢を!サラリーマンをしながら起業してバイアウト、夢を叶えたブログ

Fantastic Viral Machine

blog

会社を3社経営しながら、なぜサラリーマンを続けているか?

更新日:

私は現在サラリーマンをしながら会社を2社経営、一社取締役(バイアウト)をしています。

なぜサラリーマンを続けているか?というと、
一つは固定収入は一つでもあったほうがいい、
二つ目は人間環境、職場環境が良いことです。

元々法人営業、ウェブプロデューサー、ディレクター業として働いてきましたが
外に出ての仕事がメイン、
お客さんのところで打ち合わせ・商談をするのが多く
自分の時間がない、遅くに帰ることが多く

これ、一生仕事にできないよな・・・と感じていましたので
自分の会社の時間を持つを優先して
バックオフィスの仕事をするために転職しました。



この仕事が思いのほかよく、
副業OKで在宅勤務OK、外出OK
なので収入は減りましたが居心地良く働けています。

私はパラレルワークを実現するためには捨てることが重要だと思います。

サラリーマンで以下4つが大嫌いだったのでこれがない環境で働きたく
収入を減らして転職しました。

・無駄な打ち合わせには参加しない
・通勤時間がない
・愚痴を言う休憩・ランチ・飲み会には行かない
・クライアントの返事待ちなどの待ち残業

今はその時間を有効活用して自分の事業の仕事に充てています。
Zoomで無駄な打ち合わせに参加したとしても自分の会社の仕事をしたりできるのでwww

やはり自分の領域、自分の空間、自分の好きな環境で仕事ができると
効率は上がるのでパラレルワークが実現できます。

これが副業OKとはいえ会社で働いていると気が引けますし
空間に心が支配されるので効率的ではないです。

サラリーマンをやりつつ他でやりたい仕事を見つけていると言うのもあります。

せっかく毎月決まった金額が頂ける、社会保険も折半してくる!
これほどありがたいことはないと
自分が起業して改めて感じていますので
サラリーマンを辞める時はもっとやりたいことが見つかって実現するには
サラリーマンが窮屈だ、と感じるまで続けようと思っています。

今では完全に副業、複業の自分の収入の方が多いのですが
精神的な余裕は全然違います。

サラリーマンという安全装置がある、

サラリーマンの業務も嫌なことがあっても自分には別の収入がある、
という心の余裕も非常に大事です。

お金に困らない、時間も出来たが、
メインは一人でいると
サラリーマンの通勤時代、会社の愚痴を言う飲み会も懐かしい、と飲み屋街を見ながら思う時も正直あります。。。

が人はない物ねだりで、何かを得るためには何かを捨てないといけない、と自分に言い聞かせてます!

あと、自分の仕事が色々分かれているので
うっかり言ってしまいそうになるので注意が必要!

サラリーマンの人に私が会社を経営している、ましてや会社をバイアウトしてその収益がとんでもない!
なんか口が裂けても言えない・・・
多分信じてくれないと思います。

サラリーマン業務は出世の道はないくらい
必要最低限のこと言われたことしかしていませんので
こいつに会社経営なんかできるわけない、と思われているに違いないです。

サラリーマンスキルがイコール会社経営スキルではないことは
サラリーマンを飛び出して初めて気付くことでもあります。

サラリーマンを飛び出すことは怖いことだと思っていましたが
自分のスキルで稼げるようになると自信がつき、
サラリーマン業でも好転していきますので
いきなりサラリーマンを辞めるのではなく徐々にスライドしていきましょう。

サラリーマンもこのスタイルで働ければ悪くないと感じるはずです。

-blog

Copyright© Fantastic Viral Machine , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.