40代サラリーマンに夢を!サラリーマンをしながら起業してバイアウト、夢を叶えたブログ

Fantastic Viral Machine

blog

40代後半サラリーマン早期退職勧告から独立への道

更新日:

40代後半、サラリーマンなら早期退職勧告が忍び寄ってきます。

10年くらいで給料そこそこになって、結婚し、子どもでき、家のローン組んで、
maxな人生設計した矢先に言われても、
手に技術もない職種なら怖くて手は挙げられない人を狙い撃ちしてきます。

早期退職は名ばかりのリストラ、
組織人材の見直しで不要者を窓際に追いやる事をほのめかし退職させる。
不要者ばかりでなく有能な人間も出ていくことでの損失も大きい
経営層は人材整理で人件費削減が見込め見せかけの数字調整で自分の収入を増やすんでしょうが
そんことを会社内で愚痴っても何も進まないことは自分自身が一番わかっているはず。



世の中の不条理を嘆いても仕方ない、
残念ながら世の中は弱者に冷たく、弱者は弱者なりの戦い方が求められる。

会社に100%依存、従うのは辞めよう。
何かを辞めないと新しいことは始められない。

これからの働き方は、企業に勤めながら最低限の成果を出し、
平行して他社との個人的なパイプを作ること。
先日のサントリーの件も現実的ではないが勤め先に安泰を求める時代ではなくなった。

自分の人生を逆算しよう!
もし40歳ならあと5年あると考え、必死に自分の名前で稼ぐ方法を模索しよう。
愚痴を言っている奴がリストラに合うと思い、
あと5年だけと自分に言い聞かせ愚直に会社では働き、
心は自分のことだけ、家族を幸せにすることだけを考えよう。

そうすることで心が安定するし、
「俺はこの会社から出ても一人で生きていけるよう模索している」と言い聞かせることで
愚痴だらけの同僚たちのマイナス思考から自分を守ることができる。

今何も技術がない、圧倒的な成功体験がないと考える人はまずは手に職をつけよう。

世の中から求められる、喜ばれて謝礼を払ってもらえる技術を身につけることが大事。

ちなみに間違っても、自己啓発的な講師、無口八丁手八丁な技術に走らないように。
私の周りでサラリーマンをしながら、自己啓発セミナーに行きまくって自己満足して
facebookでセミナー講師を自称する。

おそらく一番早くて手に職的な考えになりやすい、
自分の経験を生かして、相手を救おう、という考えだが
残念ながら稼げない。

対価が低い、そもそもニーズがないのは技術、手に職がない証拠で自己満足に過ぎない。

話が逸れたましたが
私もリストラこそあっていないがもうすぐ首を切られるだろう、と思って心は焦っていたが
まさか自分までは。。。とも思っていた。

自分には手に色がないから、と先延ばしにしていたが圧倒的に優秀な人から会社を辞めていき
自分みたいな家族がいて飛び出すことができない、臆病者ばかりが会社で愚痴を言って噂をして
目立たないようひっそりと生きている、
という状況でした。

そこでプログラミング、コーディング技術を夜な夜な勉強して
無料で仕事を請け負って技術を磨いていました。

社長や経営者が無能、まずは高収入のやつから辞めろ!は正論です。
が世の中弱者の声と権力がない人間の遠吠えは届かない。

自分でなんとかするしかないのは自分が一番わかっているはず。
楽な道はない、一人で暗中模索することで仲間ができるので
一緒に頑張りましょう!!

-blog

Copyright© Fantastic Viral Machine , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.